学級閉鎖時の児童預かりの対応変更について

いつもあおのほしをご利用いただき誠にありがとうございます。
これまで学童あおのほしでは、保護者様の子育て負担の軽減やサポートをしていきたいという観点から、インフルエンザ等の感染症による学級閉鎖時においても、元気なお子様に限りお預かりしておりました。
しかしながら、小学校が学級閉鎖によって集団の中での感染拡大を防ぐ措置を採ることで、児童の安全を確保していることを受けて、小学校と学童あおのほしとの協力体制をより強固にし、包括的に児童の安全安心を確保することが、結果として保護者様のサポートになると考えました。
そして、大変恐縮ではございますが今年1月より、感染症による学級閉鎖対象クラスの児童のお預かりを見合わせることとなりました。
ご利用をお考えの方々には、大変申し訳ございませんが、今後は別の方法でサポートできるよう努めてまいります。なにとぞご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
なお、あおのほしでは、所内における感染症や風邪の予防のため、安全であると認められ医療現場でも使われている空気除菌装置を導入しております。今後とも安心してご利用くださいませ。

<導入装置について>
アクアシモ:人間が体内で生成している成分[次亜塩素酸]を主成分とする除菌・消臭機能水を霧状にして充満させ、ウイルスや微生物を分解して除菌消臭するものです。微生物を分解した後は、普通の水のみが残るので安全であり、環境にも優しい製品を利用しています。